読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C.H.の日記

僕の平凡な日常を垂れ流す日記です。

早速サボり&昨日と今日のダイジェスト

それではまた明日。

 

なんて言っておきながら早速昨日は日記をサボってしまいました。

 

どうもこんばんはC.H.です。

これで私のズボラ具合がバレてしまいましたね!!!

 

 

さて、早速ですが昨日〜今までの出来事をダイジェストで記していきたいと思います。

 

昨日お昼

3ヶ月ほど放置していた髪の毛をやっとのこさ切ってきました。

私は髪の毛が太く、また量も多い上に天パなので、髪を伸ばしているとそれはもう酷いことになるのですが、なかなか時間が取れず散髪に行けていませんでした。

私は中学生の頃から同じお兄さんに切ってもらっているのですが、当時まだまだお子様だった僕も一応大人。そしてあの頃は若かったお兄さんも今や二児の父となっていて、二人揃って時が経つのは早いなぁと話していました。

 

昨日夕方

散髪した後はすぐに帰ろうと思ったのですが、ふと散髪屋の隣にあるパチンコ屋に入ってしまいました。

普段は全くギャンブルはせず、今までパチンコ屋に行ったことも2度ほどしか無かったのですが、なんだか無性にあの騒がしい空間を味わいたくなったのです。

と言っても私は万年金欠野郎なので、0.5パチのコーナーをウロウロ。やるなら知っている作品(見たことがあるとは言っていない)がいいだろうと、エヴァンゲリオンの機体で遊ぶことにしました。

 

ピロピロピロピロ…

でんでんでんでん(エヴァが発信する時の音)

C.H.「……?」

 

何となくルールは分かるのですが、私にはどうなったら良いのかわからず、とりあえず玉をポケットに入れ続けていましたが、なんだか演出が入ったような気がします。

 

隣のおばさん「……(チラチラ)」

 

隣のおばさんも僕の方をチラチラと見てきます。

 

リツコさん「エヴァンゲリオンっ!!発信!!!」

初号機「ギャオォォォォ」

(こんな感じの演出が入りましたがうろ覚え)

 

隣のおばさん「……!!」

C.H.「すみません、これって当たってます?」

隣のおばさん「…(ニヤリと笑いながら頷く)」

 

隣のおばさんがめっちゃかっこよかったです。

 

その後わけもわからないまま大当たり、そして当たりが終わり私は玉を打ち尽くしてしまいました。

 

しかし、ギャンブルの成分があるからパチンコはマイナスのイメージがありますが、1000円で1時間ほど遊べるとなるとまあまあ良い遊戯なのではないかと思います。残酷な天使のテーゼも聞けたし。

 

帰宅後

C.H.「ACVDするぞォォォォ!!!」

 

帰ってくると早速、PS3を起動。フロムソフトウェアから発売されたアーマードコアヴァーディクトディというゲームを遊びました。

 

アーマードコアとは〜

ロボット作って戦うゲーム。操作がめちゃくちゃ複雑。

 

私とアーマードコアの思い出を語ると長くなるので今回は割愛しますが、私は超絶ゲームが下手、しかもただでさえ操作が複雑なアーマードコアシリーズ初挑戦と言うことでめちゃくちゃ死にながらストーリーミッションを進めていきました。

 

アーマードコアシリーズはゲーム性はもちろん、個人的には音楽がすごく素敵なので一度みなさん検索してみてください。そしてプレイしてみるのもが良いと思います。(露骨なステマ)

 

そして時間は今日に飛びます。

 

今朝

突然ですが、私はもう大学も四年生。

一応ストレートで進級出来ているので、就職活動をせねばなりません。

 

そんな訳で今日は朝4時から起床して、三重県会社説明会に行って参りました。

 

移動時間が長いッ……!!!

 

私は大阪に住んでいるのですが、電車で片道三時間ほどかかりました。往復で六時間。

その間私は緊張をほぐすため、ニコニコ動画を眺めながら過ごしました。

 

私はスーツを着慣れておらず、スーツを着用しているだけでもゴリゴリ体力は削れていきましたが、何とか説明会、一次選考を乗り切り、八時には帰宅しました。

 

 

そんなこんなで今はヘロッヘロになりながら何とかこの日記を記しているところです。

 

 

ダイジェストとは言いましたが、結構書いてしまいましたね(苦笑)

私は文を書く時、とりあえず思ったまま書き進め、後から推敲をしないので文章が下手なのでしょうね。

 

そんなこんなでとても充実感のあった二日間でした!!

ここまで読んでいただいた方はありがとうございます!

それではまた明日。

 

 

オマケ

f:id:chika_kirino:20170421213933j:imagef:id:chika_kirino:20170421213939j:imagef:id:chika_kirino:20170421213944j:image

途中で降りた駅がなんかテンションの上がる田舎。